2010年09月29日

おすすめできないダイエット

炭水化物を抜いたり、極端に減らすことによるダイエット方法があります。
色々あるダイエット方法の中でも、けっこうメジャーな存在だとも言えますね。

やせるのはやせるだろうし、うまくやれば健康的にやせることもできるかもしれません。
しかし、炭水化物も栄養素です。
体に必要ない栄養素を抜いていいんでしょうか?

ちょっと控えるぐらいならまだじも、何かひとつの栄養素をまったくとらないとか、極端に減らすとかいう方法は、好きではありませんね。

炭水化物を見てみましょう。
炭水化物は体内で消化されてブドウ糖になります。
ブドウ糖は体のエネルギー源として使われるわけます。
特に脳のエネルギー源ですね。

脳はブドウ糖以外を栄養源として使えないので、他のどんな栄養素にも代わりができません。
なので炭水化物を極端に減らすと、頭がボーっとしてきて働かなくなることになります。
そして、何より困るのは、エネルギー源を失った脳が、激しい空腹信号を出すということですね。

エネルギー源を失った脳が、それを補給するように指令するのです。
勿論、ブドウ糖を欲してるので、炭水化物でないといけません。
お腹一杯でも脳は栄養をよこせと言ってくるのです。
ブレイン・ハングリーという状態ですね。

ただでさえ食事制限で空腹を我慢するのが大変なのに、脳にこんな信号を出されたら、それに耐えるのは至難の業です。仮に我慢できたとしても、そのストレスは相当なものになります。
あまりオススメできるダイエットではないですね。

[PR]
マッサージ 新宿
出張マッサージ 東京
ラベル:ダイエット 健康
posted by yassan727002 at 19:13| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

いつものダイエット豆知識

・小腹が空いたら
 間食はダイエットの天敵ですね。
 それが深夜などだと最悪です。
 そういった時にはガムを噛みましょう。
 低カロリーですし適度な糖分と、たくさん噛むことで満腹中枢を刺激することができます。
 同じようにスルメなども使えますね。

・ケーキの炭水化物
 ケーキやお菓子、果物などに含まれる糖のことを単一炭水化物と言います。
 同じ炭水化物でもごはんやパスタのは複合炭水化物というのですが、この2種は吸収のされ方に違いがあります。
 単一炭水化物は、一気に吸収され、すぐに運動などで消費しないと脂肪になりやすいといわれているのです。
 ケーキは太る。
 よくわかりますね。

・レンジでダイエット
 油を使用せずに加熱調理できるので、レンジはダイエットに有効なのです。
ラベル:ダイエット 健康
posted by yassan727002 at 19:56| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ダイエット豆知識その2

・チョコレートでダイエット
 チョコレートというと間食の代表格のひとつに思え、ダイエットの天敵のようなイメージがありますが、実は食物繊維やミネラルが多く含まれていて、便秘や肌荒れを防いでくれる効果があり、豊富なポリフェノールも含まれているので、脂肪の燃焼を活発にしてくれます。
 立派なダイエット食材だったのです。
 しかし、これはカカオが70%以上のもので、あくまで少量食べたときの話です。
 それ以外は逆効果ですね。

・コンビニのおにぎり
 全てかどうかはわかりませんが、おにぎりを作る機械にごはんがくっつかないように、油が塗られているんだそうです。
 細かい話ですが、普通の手作りおにぎりよりカロリーが高くなるということですね。

・みかんの節とりんごの皮
 みかんの身のまわりについている白い節。
 りんごの皮も同様、捨ててしまう人が多いかと思われます。
 しかし、両方とも食物繊維を非常に豊富に含んでいる部分だったりします。
 ちょっと捨てるにはもったいないですよ。
ラベル:ダイエット 健康
posted by yassan727002 at 17:46| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ちょっとした豆知識

・食事前に運動

 運動した直後に摂取する炭水化物は、脂肪になりにくいと言われています。
 運動をした後に摂取した糖質は、優先的に筋肉や肝臓に運ばれるので脂肪組織にはあまり運ばれません。
 ですので、ダイエットするなら、食後よりも食前の運動をおすすめします。

・チーティング

 スポーツ選手が減量をする時、週に1回ぐらいのペースで好きなものを食べる日を設けることがあり、それをチーティングと言うそうです。
 チーティングには、減量で下がってしまった代謝を高めたり、体にグリコーゲンを貯めたり、減量によるストレスを減らしたりする効果があります。
 適度に休憩も必要だということですね。

・お酒のカロリー
 アルコールのカロリーは、エンプティカロリーといって、すぐに熱として体外に放出されるので、からだの中に蓄積されにくいと言われています。
 そして、蓄積されてしまうのは、お酒の原料であったり、あとから加えられた糖分だったりします。
 焼酎やジン、ウィスキーといった蒸留酒は、蓄積されるカロリーは低いようですね。
ラベル:ダイエット 健康
posted by yassan727002 at 19:48| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ごはんとパン

「ごはんにしますか?パンにしますか?」
 レストランで聞かれるセリフですけど、お腹周りが心配なあなたはどう答えればいいでしょうか。

 現代の日本では,日常で頻繁に小麦製品のお世話になっています。
 気がつけばパンと麺類で一日中ごはんを食べなかったりすることもあるのではないでしょうか。
 このように小麦を中心にした欧米型の食生活から、米を中心にした日本型食生活にすることがダイエットに大切であるとするという話しがよくきかれます。
 指摘するポイントとしては,次の通りです。
 この違いが同じ量のパンとごはんを食べたときのエネルギー量の違いになり脂肪の摂取量の違いになるのです。

 米はそのまま炊いて食べるのに対し、小麦は粉にしてそれに塩や油を混ぜこねたあと焼いたりゆでたりして食べます。
 実はいったん粉になることで,小麦製品は消化吸収がよくなってしまっています。
 これは、お腹の脂肪になりやすいという一面を示していますね。

 ごはんについては,添加物は水だけです。
 一方小麦製品の代表であるパンの中には油、乳化剤、塩など思いのほかたくさんの添加物が入っています。

 あと、ごはんと一緒に食べたいおかずも、油を使用しないものが多いですね。
 逆にパンや麺類だと油類や肉類が浮かびます。

 これらの点を踏まえると、ダイエットにはパンよりごはんの方が向いているという結論が出ますね。
ラベル:ダイエット
posted by yassan727002 at 19:48| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。