2011年09月30日

食べないという行為

人間も他の動物と同様に、酵素がないと生命活動が出来ません。

その酵素は「新陳代謝」と「食料の消化」に使用されます。

何も食べないと、体内の酵素のすべてを「新陳代謝」に使用できますので、
病気やケガの修復速度を上げる事が出来ます。

また、風邪をひいた時に発熱で、ウィルスなどを対処しますし、
体内の酵素は熱でさらに活性化するので、体の修復が円滑に行われるそうです。

「解熱剤」を使ったり、元気を付けようとして、
何かを食べたりするというのは正しいとはいえないそうです。

※もちろん小さなお子さんの発熱には慎重すぎるほど対応しましょう。

<マッサージ情報>
出張マッサージ 新宿
マッサージ 名古屋市緑区
posted by yassan727002 at 12:32| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。