2011年05月19日

高血圧の仕組み

高血圧というのは、その名前の通り
血圧が高すぎる状態になることです。

血液を運んでいる動脈に汚れが付いてくると
血液の流れは、どんどん悪くなってしまいます。

そうなると心臓は圧力を高めることで
末端の血管に血液を流そうとしてきます。

そうなると、血管に負担がかかって
高血圧の症状が現れるようになってくるのです。

高血圧は放っていると、
脳卒中や心筋梗塞といった
命に関わる病気の原因となります。

高血圧は糖尿病などと合併症を起こすこともあるので、
普段、血圧が高い人は、改善することが必要です。
ラベル:高血圧
posted by yassan727002 at 19:44| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。