2011年01月04日

首や肩のこりに効果のある手ツボ

デスクワークなどでは、自然と首や肩がこってくるものですね。
それ以外でも首や肩がこるのは辛いですし、そのうちに頭痛も伴ってきたりします。
そんな首や肩のこりに効果のあるのは、項強(コウキョウ)のツボです。

項強は、握りこぶしを作った時に人差し指と中指の間にできる、関節の山の間にあります。
項強への刺激は血行を促進させ、筋肉の緊張をほぐすなど、お風呂に入って身体をあたためるのと同じような効果があります。
こりの原因となる乳酸や炭酸ガスを速やかに改善してくれます。

押し方

軽く握りこぶしを作って、もう片方の手の人差し指のハラを使って押します。
左右の手でそれぞれに、往復二十回ずつ軽くこするようにツボを刺激してください。
1日何回でも大丈夫です。
ラベル:手ツボ こり
posted by yassan727002 at 15:47| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。