2010年12月22日

のどの痛みに効果のある手ツボ

のどの痛みに効果のある手ツボと言えば鳳眼(ホウガン)になります。
鳳眼は、手のひらを自分自身に向けて、その状態で親指を曲げたときに、第1関節のしわができると思いますが、そのしわの先端(指の背側)になります。
この手ツボには、消炎や鎮痛効果があります。
そのため、のどの腫れや痛みをやわらげる効果が期待できます。
また、これだけでなく、体温と同じくらいの温さのぬるま湯を使ってうがいすることを併せてやるとより効果的にのどの痛みをやわらげることができると思います。

押し方

親指と人差し指で逆の親指を挟み、3つ数えて放します。
この動作を5回から6回繰り返してください。
その後にツボの周辺を10回ほどこすります。
タグ:健康 手ツボ
posted by yassan727002 at 15:18| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。