2010年12月15日

更年期障害に効果のある手ツボ

更年期障害に効果のある手ツボは、十宣(ジュッセン)です。
十宣は、手の指の先端にあります。
つまり、左右の手を合わせて10ヶ所あることになります。
このツボを刺激することで、自律神経が整ってきます。
更年期障害の症状というものは、ホルモンバランスの乱れと自律神経失調によるものですので、このツボ刺激が効果を発揮します。

ツボの押し方

指の先端を親指の腹で3秒間押します。
これを5回繰り返してください。
ほかには左右の指の先端同士をあわせて、10回ずつ軽く叩いても結構です。

毎日、朝晩行うことで徐々に症状が改善されることが期待できます。
タグ:健康 手ツボ
posted by yassan727002 at 12:13| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。