2010年12月02日

ハンドケアマッサージの方法

最近は、ネイルアートをしている人も多いですが、ネイルのケアはしていても、手のお手入れが疎かになっている人も少なくありません。
少し面倒かもしれませんが、基本的なハンドケアは毎日の習慣にして、小じわやささくれの無い、キレイな手を保ちましょう。

ハンドケアマッサージをする前は、しっかりと手を洗ってください。
ハンドソープは刺激の少ないもので、しっかりと泡立てて洗ってください。
そして、ハンドマッサージをするときは、ハンドクリームを使用します。
これもまた、肌に刺激の少ないものを選んでください。

ハンドクリームを手に取り、しばらく手のひらで温めます。
その後、指先から順に、根元に向かって、一本ずつマッサージしていきます。
爪の周りも軽く押しながら、血行を促す感じでマッサージしましょう。

指の次は、シワが出やすい、手の甲のマッサージをします。
クルクルまわすようにして、親指の付け根は軽く押すようにマッサージします。

マッサージが効いてくると、手がポカポカしてくると思います。
そうなれば、手袋をして寝ると良いですよ。

正しいハンドケアマッサージを1ケ月も続けると、効果も見えてくるはずです。

[PR]
マッサージ 目黒区
マッサージ 足立区
posted by yassan727002 at 15:04| スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。