2010年11月23日

手荒れにハンドマッサージ

手荒れというのは、気になるものです。
なにかと手先というのは視線にさらされる部分なので、手荒れをしていると手を人前に出すのが躊躇われてしまいます。
どんなにきれいなネイルアートをしていても、手荒れをしてしまっていたら台無しですしね。

手荒れを治すために、ハンドクリームの種類をいろいろ勉強して、高価なハンドクリームを買うと言う人もいると思います。
ほかにも、寝るときにハンドクリームをたっぷりつけて絹の手袋をしたりと、手荒れ対策というのは色々な方法があります。
しかし、どれほどハンドクリームを塗って保護したところで、乾燥から常に手を守ることは困難です。
日常生活を送ってしまえば保護成分は落ちてしまいます。
つまり、結局は根本的に肌が強くならなければ手荒れは改善されないということになります。

そこで、手自体を手荒れに強くするには、ハンドマッサージを行ないます。
ハンドマッサージと言っても難しいものではなく、ハンドクリームをつけて、手を揉み解すだけでも充分手荒れには効果があります。
ハンドマッサージをして、手の血流を良くすることにより、ハンドクリームの成分も手全体に行き渡って浸透しやすくなるのです。
手の乾燥にも効果がありますね。

どうせならきちんとしたハンドマッサージで効果を出したいと言う方は、揉み解すだけではなく、手のひらを細かく押すのも有効です。
手には多くのつぼがあるので、このつぼを刺激することで新陳代謝を上げることができ、それが手荒れの改善にも繋がります。

手荒れを治すためにハンドマッサージをする場合には、摩擦で肌を痛めてしまわないように、クリームやオイルを使うようにしましょう。
ハンドマッサージが終わったら、余分な油分をふき取るのもお忘れなく。

[PR]
新宿 オイルマッサージ
渋谷 リンパマッサージ
posted by yassan727002 at 15:23| スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。