2010年10月29日

冷やし中華のカロリー

夏場になると登場するのが冷やし中華です。
冷麺とも呼ばれますが、地域によっては別の食べ物らしいですね。
最近では冷やしラーメンなるものもありますが、やはり冷やし中華には冷やし中華らしい味わいがあります。

冷たくさっぱりした味が、暑い日にはぴったりですが、意外とカロリーは高めです。
冷やし中華のカロリーはどれくらいだと思いますか?
量や作り方にもよりますが、普通のラーメンは約500kcalです。
それに対して、冷やし中華は、なんと530kcalもあります。
実はラーメンより高カロリーだったんですよね。

冷やし中華のような冷えた料理は、油分を感じにくいとされています。
なので、さっぱりしてるように思えて、実は油分も多く高カロリーなのが現実です。
ちなみにスープ系だと、冷製のビシソワーズは、コーンポタージュより高カロリーです。

冷たい料理は満腹感が持続しないという弱点もありますね。
夏に冷やし中華は欠かせませんが、カロリーが意外とあるってことを覚えておいた方がよろしいかと思います。

[PR]
出張マッサージ 足立区
マッサージ 世田谷
ラベル:カロリー
posted by yassan727002 at 19:33| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。