2010年09月29日

おすすめできないダイエット

炭水化物を抜いたり、極端に減らすことによるダイエット方法があります。
色々あるダイエット方法の中でも、けっこうメジャーな存在だとも言えますね。

やせるのはやせるだろうし、うまくやれば健康的にやせることもできるかもしれません。
しかし、炭水化物も栄養素です。
体に必要ない栄養素を抜いていいんでしょうか?

ちょっと控えるぐらいならまだじも、何かひとつの栄養素をまったくとらないとか、極端に減らすとかいう方法は、好きではありませんね。

炭水化物を見てみましょう。
炭水化物は体内で消化されてブドウ糖になります。
ブドウ糖は体のエネルギー源として使われるわけます。
特に脳のエネルギー源ですね。

脳はブドウ糖以外を栄養源として使えないので、他のどんな栄養素にも代わりができません。
なので炭水化物を極端に減らすと、頭がボーっとしてきて働かなくなることになります。
そして、何より困るのは、エネルギー源を失った脳が、激しい空腹信号を出すということですね。

エネルギー源を失った脳が、それを補給するように指令するのです。
勿論、ブドウ糖を欲してるので、炭水化物でないといけません。
お腹一杯でも脳は栄養をよこせと言ってくるのです。
ブレイン・ハングリーという状態ですね。

ただでさえ食事制限で空腹を我慢するのが大変なのに、脳にこんな信号を出されたら、それに耐えるのは至難の業です。仮に我慢できたとしても、そのストレスは相当なものになります。
あまりオススメできるダイエットではないですね。

[PR]
マッサージ 新宿
出張マッサージ 東京
posted by yassan727002 at 19:13| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。