2011年02月28日

腱鞘炎を和らげるツボ

手首の腱鞘炎には大陵、肘にある曲池、肩にある肩井が対応しているツボです。

オススメ:マッサージ 専門学校 大阪

●腱鞘炎に効く足ツボ
・大陵(だいりょう)
手首の内側、関節部分のちょうど真ん中に位置しています。

・曲池(きょくち)
肘の表と裏の境目で関節の外側に位置しています。
指先を使って強めに刺激します。

オススメ:リンパマッサージ

・肩井(けんせい)
首と肩先の真ん中にあって、肩の筋肉の中心になります。
反対の手の指を広げて肩に置いたとき、ちょうど中指が当たる位置となります。
身体の中心に向かって長く強めに刺激しましょう。
人差し指か中指、または両方を使うことで上手く刺激できるでしょう。

ラベル:腱鞘炎 ツボ
posted by yassan727002 at 17:40| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。