2010年12月28日

疲れが取れる手ツボ

毎日感じるのは、まず疲れだと思います。
病気やケガも辛いものですが、基本、日々に現れるのは疲労というものですよね。
そんな疲れにマッサージ 中野区以外で効果的な手ツボが労宮(ロウキュウ)です。

労宮は、手を軽く握って、中指が手のひらに当たるところにあります。
血液の流れを潤滑にし、十分な酸素を身体中に行き渡らせてくれるツボです。
細胞の代謝を促進するので、筋肉の疲労回復にも効果がありますし、脳を活性化させる効果もあります。

押し方

手を掴むように、親指で強めに押してください。
5秒間ほどじっくり押さえて、ゆっくり放します。
両手に5回ずつ繰り返しましょう。

それをマッサージ 東京に行きたいくらい疲れた時にはいつでも刺激して大丈夫です。
posted by yassan727002 at 13:38| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

冷えやほてりに効果のある手ツボ

女性に多いと思うのですが、冷えやのぼせの症状があります。
一見、正反対に思えるふたつの症状ですが、大本の原因が同じだったりします。
そんな冷えやのぼせに効果的な手つぼが陽池(ヨウチ)になります。

陽池は、手首を反らせたときにできる横じわの中央にあるくぼみです。
自律神経のバランスを調整し、内臓器官の働きや血管の働きや汗の分泌に作用します。
また、手足の先などの末梢血管の血流を改善する効果も期待できます。

押し方

反対の手のひらを使って、ツボの周辺をこするようにして刺激してください。
朝晩2回、手の甲とひじの間を往復20回ほどが目安です。
posted by yassan727002 at 13:56| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

のどの痛みに効果のある手ツボ

のどの痛みに効果のある手ツボと言えば鳳眼(ホウガン)になります。
鳳眼は、手のひらを自分自身に向けて、その状態で親指を曲げたときに、第1関節のしわができると思いますが、そのしわの先端(指の背側)になります。
この手ツボには、消炎や鎮痛効果があります。
そのため、のどの腫れや痛みをやわらげる効果が期待できます。
また、これだけでなく、体温と同じくらいの温さのぬるま湯を使ってうがいすることを併せてやるとより効果的にのどの痛みをやわらげることができると思います。

押し方

親指と人差し指で逆の親指を挟み、3つ数えて放します。
この動作を5回から6回繰り返してください。
その後にツボの周辺を10回ほどこすります。
タグ:健康 手ツボ
posted by yassan727002 at 15:18| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

食約不振に効果のある手ツボ

東京 マッサージでも聞きましたが、食欲不振に効果のある手ツボは、中魁(チュウカイ)です。
中魁は、手の甲側にあります。
中指の第1関節の上で、関節のしわの中心部分がそうです。
このツボを刺激することで、胃の調子が整ってきます。
中魁は、経絡とは関係のない奇穴のひとつで、昔からその効果が経験的に伝承されてきています。

押し方

親指と人差指でつまむように、そしてあまり強く押し過ぎないように押さえてください。
2秒から3秒押したら、1秒から2秒休む。
これを両手交互に5回ずつしてください。
押した後、ツボの周辺を上下に往復20回ずつこすります。
中野区 マッサージでもやってくれます。
タグ:健康 手ツボ
posted by yassan727002 at 13:55| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

更年期障害に効果のある手ツボ

更年期障害に効果のある手ツボは、十宣(ジュッセン)です。
十宣は、手の指の先端にあります。
つまり、左右の手を合わせて10ヶ所あることになります。
このツボを刺激することで、自律神経が整ってきます。
更年期障害の症状というものは、ホルモンバランスの乱れと自律神経失調によるものですので、このツボ刺激が効果を発揮します。

ツボの押し方

指の先端を親指の腹で3秒間押します。
これを5回繰り返してください。
ほかには左右の指の先端同士をあわせて、10回ずつ軽く叩いても結構です。

毎日、朝晩行うことで徐々に症状が改善されることが期待できます。
タグ:健康 手ツボ
posted by yassan727002 at 12:13| 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。