2010年10月29日

冷やし中華のカロリー

夏場になると登場するのが冷やし中華です。
冷麺とも呼ばれますが、地域によっては別の食べ物らしいですね。
最近では冷やしラーメンなるものもありますが、やはり冷やし中華には冷やし中華らしい味わいがあります。

冷たくさっぱりした味が、暑い日にはぴったりですが、意外とカロリーは高めです。
冷やし中華のカロリーはどれくらいだと思いますか?
量や作り方にもよりますが、普通のラーメンは約500kcalです。
それに対して、冷やし中華は、なんと530kcalもあります。
実はラーメンより高カロリーだったんですよね。

冷やし中華のような冷えた料理は、油分を感じにくいとされています。
なので、さっぱりしてるように思えて、実は油分も多く高カロリーなのが現実です。
ちなみにスープ系だと、冷製のビシソワーズは、コーンポタージュより高カロリーです。

冷たい料理は満腹感が持続しないという弱点もありますね。
夏に冷やし中華は欠かせませんが、カロリーが意外とあるってことを覚えておいた方がよろしいかと思います。

[PR]
出張マッサージ 足立区
マッサージ 世田谷
ラベル:カロリー
posted by yassan727002 at 19:33| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

もつのカロリー

焼肉や鍋、煮込みなどで食べるもつ。
一時は、もつ鍋自体が大ブームになりましたね。
もちろん、比較的ヘルシーなんでブームを支えてたのは女性であったとも言えます。

では、ホルモンの一種であるもつは、どれくらいのカロリーがあるんでしょうか。
牛肉で他の部位と比べてみるとこうなります。

牛肉100gあたりのカロリー
・カルビ 460kcal
・ハラミ 340kcal
・タン 260kcal
・もつ 150kcal

やはりホルモンだけあって、100gあたり150kcalと牛肉の中では間違いなく低カロリーですね。
もつは食べてみるとやわらかく、脂身のような食感がすると思いますが、あれは脂身だけではなく、コラーゲンの食感でもあるんです。
コラーゲンは皮膚の潤いなどにかかわってきますね。
カロリーも低くて、コラーゲンたっぷりとくれば、女性が食べないわけにいかないというわけで、以前のブームがあったわけです。

ただし、もつ鍋やもつ煮込みを食べる時は、汁はあまり飲まないことをおすすめします。
脂分が溶け出てますので、ダイエット中には向かない飲み物です。
posted by yassan727002 at 17:04| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

お漬物のカロリーは?

日本人ならお漬物が好きですよね。
勿論、苦手な人も多いですが。
お漬物は基本的にカロリーが低めなので、ダイエット中は便利に使えます。

ただ、やっぱり種類は豊富で、それぞれにカロリーは違ってきてしまいます。

漬物100gあたりのカロリー

・なら漬け 160kcal
・オリーブのピクルス 147kcal
・わさび漬け 145kcal
・ふくじん漬け 138kcal
・なすのからし漬け 120kcal
・らっきょう 115kcal
・きゅうりのピクルス 67kcal
・がり(しょうが) 52kcal
・キムチ 47kcal
・梅干 33kcal
・しば漬け 30kcal
・かぶのぬか漬け 29kcal
・きゅうりのぬか漬け 27kcal
・たくあん 27kcal
・なすのぬか漬け 27kcal
・かぶの塩漬け 23kcal
・ザーサイ 23kcal
・なすの塩漬け 23kcal
・紅しょうが 20kca
・野沢菜 18kcal
・きゅうりの塩漬け 16kcal
・白菜漬け 15kcal

見てわかるとおり、ぬか漬けや塩漬けはかなりの低カロリーです。
ザーサイも低カロリーですね。

まあ、塩分の取りすぎになるのでお漬物を100gも食べることはあまりないでしょうし、それほど気にすることもないかもしれませんね。
逆にお漬物の場合は、むくみの原因でもある塩分の取りすぎを気をつけたほうが良いかもしれません。
posted by yassan727002 at 18:17| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

食物繊維とキャベツダイエット

キャベツダイエットとは、毎食前にキャベツを食べるというダイエット方法です。
超簡単ですね。
キャベツ1/6個を、食事の前によく噛みながら、時間をかけて食べます。
その後の普通の食事は、キャベツを食べた後になりますから我慢しなくても、いつもより少量の食事でも満腹感が得られるところがミソです。その結果、摂取カロリーが抑えられて痩せていくんですね。

キャベツダイエットのいいところは、なんといっても簡単に手に入って、しかも安価できるところです。
毎食前に食べるんだから、高価な食材じゃ難しいです。。

そして言うまでもなく、キャベツは食物繊維が豊富です。
食物繊維は、お腹の中に入ると水分を吸って膨らむので、食べた量の割りに満腹感が得られるというダイエット効果があります。
便通を良くしてくれるので便秘の解消にも効果があり、さらに脂肪の吸収を抑える効果もあります。
ビタミンCも多く含まれてるので、ダイエット効果以外にも、美肌効果も期待できますよ。

これだけ効果があるにも関わらず、キャベツは100gあたり23kcalという低カロリーです。
なので毎食前に食べてもOKなんです。

ただし、キャベツを食べてればあとは何でもいいってわけではありません。
摂取カロリーをうまく制限していても、たんぱく質をちゃんととらないと、筋肉がどんどん落ちてしまいます。

そうなると、基礎代謝量が減少します。
せっかくキャベツダイエットで摂取カロリーを抑えても、体重は落ちにくくなり、リバウンドも起こりやすいからだになってしまいます。

そうならないためにも、1日約70gのたんぱく質をとるのが良いです。
70gのたんぱく質とは、卵1個+肉80g+魚80g+豆腐半丁+牛乳200mlぐらいです。
posted by yassan727002 at 19:58| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

グレープフルーツジュースとクエン酸

ダイエット中は飲み物にも気をつけたいものです。
特に朝の飲食は重要なのですが。。。

朝一番に何を飲んでいますか?

ここでオススメできるのは、グレープフルーツジュースです。
グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系のフルーツには、酸っぱい成分であるクエン酸が多く含まれています。
クエン酸といえば有機化合物で、ヒドロキシ酸のひとつなのですが、身体を元気にしてくれる成分として有名になりましたね。

それを朝一番に飲むことで、頭の目覚めを早くし、身体も元気よく起こしてくれるのです。
それによって一日元気に過ごせます。

さらに、そんなクエン酸には、ダイエット効果もあるのです。
脳の交感神経を活性化させて、脂肪の燃焼を働きかけてくれます。

ジュースを飲むなら1日1杯くらい。
果物で食べるなら1日半玉くらいがいいと思います。

ジュースは飲むのに選ぶのなら、もちろん、果汁100%のものが良いですね。

[PR]
東京 マッサージ
マッサージ 江東区
ラベル:ダイエット
posted by yassan727002 at 19:11| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。